労務コンサルティング 株式会社B−GROOW 

激しい環境変化に即応し、企業発展の好機を逃しません。

 「男女雇用機会均等法」の制定、少子高齢化社会の到来、価値観の多様化による就業観の変化等企業の労務管理を複雑化する要因は枚挙に暇がありません。
日々発生する労務諸問題を解決するためには、単に最新法令に対応するだけでは不十分です。
実務経験に裏打ちされた総合的判断が重要となります。
 また、発生した問題に対処するだけでなく、未然に防いでいく積極的な労務管理が望まれます。
法律改正をはじめとする環境の変化を、「攻めの労務管理」を行うための好機として捉え、貴社の発展に貢献します。

就業規則等諸規程整備

  • 労働諸法令だけでなく各企業の業種・業態に適合した諸規程を提案します。
  • 最新の判例や行政判断を基に「予防の視点」を重視します。
  • 裁量労働制や変形労働時間制など労働基準法の改定を積極的に取り入れ「攻めの労務管理」を提案します。

労務顧問・労務相談

  •  中小企業にとって、人事労務の専任者を置くことは、人材確保やコスト面からも困難です。しかし近年、労務問題は複雑化し、企業の危機管理の一環としての重要性を増しています。日々発生する労務諸問題に機敏に対応するためには、専門家の存在が不可欠です。
    B-GROOWの総合力で貴社の健全な労務管理をサポートします。